So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

中野店 女性同人誌 買取強化情報

「そういえばあの本、在庫ない!」とか「この本ほしいのに入ってこない」などなど、思いつく限り、さくっと買取告知をしていく予定です。

★豆知識【宅配査定、得する本の送り方】 ブログトップ

知って得する?【担当・カンサク】 [★豆知識【宅配査定、得する本の送り方】]

せっかく送っていただいたのに、箱を開けたら本が傷んでいた…
実はこういうことが非常に多いのです。しかもなぜか、高く買取できる本に限って憂き目に遭っていたり…
送る際、本の入れ方の工夫次第で、傷まず送ることができます。
100円でも高く! な査定に繋がる本の入れ方。ほんのちょっとで差がつきます。
お暇でしたら目を通していただけると、これ幸い。損はしないと思います。

【箱の選び方】
本などを送る際に使う箱。もちろんオススメはダンボール。柔らかいものより固いものを選びましょう。
もともとお菓子など特に軽いものを入れるためのダンボールだと、薄手ですぐにつぶれてしまいます…中の本、もろとも。
紙袋で送るなんて言語道断。必ず傷みます。
どうしても紙袋で、という時は、中に入れる本をエアパッキンなどの緩衝材でぐるぐると包んで、ぶつかっても大丈夫!という装備を施しましょう。

また、アマ○ンなどのダンボールでよくあるのが、内側に接着剤が付着しているものがあります。
1接着剤.JPG
直に入れると、接着剤部分が本に張り付いてこんなことに。本が破れかねませんので、直に入れるのはNGです。

【本の入れ方】
よくある入れ方がこちら。
2だめな入れ方.JPG 
3だめな入れ方.JPG 
4だめな入れ方.JPG 
5だめな入れ方.JPG
絶対に傷みます!!!! 実際にこの入れ方で傷んでしまっていたのが一番下の画像。
本はやはり、開く部分=小口、と呼ばれる箇所が一番弱いものです。
小口を下にして入れてしまうと、そのまま重力で…歪んでしまうわけですね。
また、サイズをそろえて入れないのも歪んでしまう原因。特に同人誌は薄いのでただでさえ歪みやすい!
A5サイズの本の上にB5サイズの本を置くと、浮いた部分に衝撃が加わろうものなら折れてしまうことも。

正しい入れ方はこちら。
6正しい入れ方.JPG 
7正しい入れ方.JPG 
8正しい入れ方.JPG 
9正しい入れ方.JPG
鉄則は、サイズをそろえて平積み。これに限ります。
隙間には必ず、緩衝材となるものを。エアパッキンでも、まるめた新聞紙でもOK。
とにかく中で揺れないようにすること。
隙間にどうしても本を入れざるを得ない時は、一番下の画像のように、丈夫な背の部分を下にして入れましょう。

さて、少し触れましたが、隙間ができてしまった場合は、緩衝材を入れましょう。
10正しい入れ方.JPG
こんな風に上部がスカスカのままだと、運んでいる時に中で揺れて、ぶつかって、折れて…ということに。
中で揺れないようにするには、たっぷり緩衝材を入れましょう。
11正しい入れ方.JPG
これだけ入れれば、箱を閉めても中で本が動くことはありません。
12だめな入れ方.JPG
これでは「緩衝材を乗せただけ」になってしまいます。
目的は、箱の中の隙間を失くし、中の本を固定させることです。忘れずに!

以上をこころがけるだけでも、ずいぶん違うはず。
100円で買い取れるはずが10円に! なんてことにならないためにも、ちょっとだけ入れ方を工夫してみてください。
★豆知識【宅配査定、得する本の送り方】 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。